万が一に備えて病院を選んでおくのはもちろん大事なのですが、 受診は簡単にできないものなんだなあと知りました。 なので、普通の風邪で病院にかからなくてもいいような時でも、 病院が空いている時期であれば大学病院などに行って受診しておくといいです。 診察券を作ってカルテを作って置いてもらうと、救急車に乗った時などに、 スムーズにその病院で診察を受けることができるのです。 こんな仕組みって知らないですよね。 子供が生まれて初めて知りました。 病院によっても、得意分野がマチマチです。 なるべく先生の意識が高く、全身状態で見てくれる先生を選んでいます。 画面を見て診断結果を出したり、何でもかんでも抗生物質という先生はどうしても苦手です。 でもそういう先生の方が対処療法は上手くいくので、早く治ったと思いがちでみんな騙されてる気がします。 新薬は特に実績が少ないので、昔からある薬を使ってくれる先生の方が信頼できるなあと思います。 誤診も怖いですね。自分の力を信じたいです。